2006年09月14日

mixi上場

今日、mixiが上場した。公募価格155万円に対し315万円の買い気配で終わった。PERで200倍強か、割高だ。でもストックオプションでまたスーパーリッチなサラリーマンが多数誕生したわけだ。。。。

びっくりするのは、会員数500万人超でその紹介を受けた人が、12000〜14000人毎日新規登録している事。そして一人当たり月平均サイト滞在時間が4時間半以上で、2位のヤフー(3時間強)を1時間以上も引き離している事だ。これらによりヤフーに次ぐネットメディアになるとか、SNSビジネスの広がり期待が今日の株価だろう。。
こんな期待がバブルを生むのは、ヤフーが1億円をつけたときと同じ。長続きはしない。ただSNSの広がりは新たな広告手段として広がりそうである。

でも待てよ。よく考えるとBMWフリークである皆さんのブログを見ている人は、月4時間どころの滞在時間ではないはずだ。特にスーパー有名なブログは。。。。。
posted by ペクポン at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

IPOする時がピークか

今日一日、高校野球で仕事どころではなかった。会社のPCでライブをやってるABC放送にアクセスしっぱなしだった。会社では、早実の試合を殆ど甲子園まで見に行く者も出現。さっぱりなプロ野球を見捨ててしまった。

さてここにきて、ビックカメラ、エノテカ、ミクシー、アルクとお馴染み企業のIPOが盛ん。社長さんが説明に来るけど、会社によっては従業員に結構ストックオプションを配って、上場後には金持ち続出って企業もあり。サラリーマンって何だってな感じ。

こういった身近な株式で個人投資家が市場に参加してもらえるのはありがたいけど、やっぱり株は、皆が注目する前に割安なところで仕込むのが鉄則。今年前半にIPOした企業の中には割安株も結構ありますよ。名前出せないけど。
posted by ペクポン at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

市場のボラ

ビックカメラのIPO、知名度から言ってもっとホットになると考えてたけど、意外と市場はバリュエーションに敏感。業績がコンセンサス以下だった銘柄には容赦なく売りを浴びせるし。。。。
市場のボラ低下で、個人投資家(デイトレ)の消滅と、機関投資家の存在価値が薄れている。本来ならM&Aなんかが起爆剤になるはずだが。
posted by ペクポン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

Buy Japan

FOMCで利上げ終了が確認できず、残尿感あり。ブル相場入りのきっかけは、秋まで持ち越しか?気になる中東情勢と絡め、8月末まで原油は高値更新へ。9月に入りこれまでのトレンド変化が。。。。と言ったシナリオを秘めているのですが、厳しい。全く与太話。とある大手運用会社の幹部が9月に日本に集結。政府、日銀を含め積極的に取材をするらしい。11月にもBuy Japanか?とこで、王子紙+野村はどうするの?
posted by ペクポン at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

SRI

今日のランチはバリューがあってお気に入りのパパ ミラノ。ここは日替わりパスタが、いつもガーリックソースで結構旨い。レストラン
そこでの話題。

最近、流行のSRI(ソーシャル・レスポンシビリティ・インベスメント)は、企業倫理の高い企業に投資することで、運用者の受託者責任を追及しやすいことから世界的に拡大中であるが、一方、ヘッジファンドがバランスシートの脆弱な企業に集中投資する際の、リスクコントロール手段としてこうしたSRI銘柄を同時に保有するヘッジスタイルもあるらしい。このSRIは一定の基準を満たす企業がリストアップされるが、海外で広く活用されているSRIリスト(ここでは著作権の関係から記載できないが。。。日本の投資信託の選別とはやや異なっている)には、大手日系自動車メーカーで日産自動車がリストアップされていないらしい。その理由は複数あるが、中でも工場で従業員が機械に巻き込まれるリスクをどこまで軽減しているかの項目や、他社では自動車に安全装置を標準装備(もちろん販売価格に反映)しているにもかかわらず、日産車はオプション装備留まっていることも理由らしい。。。。
がんばれ日産ってとこですか。株価が低迷中ですので。
posted by ペクポン at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

今週の相場は?

うーん。明日から仕事だ。本格的夏休み入りで電車も空いているが、こっちの気分も盛り上がらん!リゾート
本業の今週の相場は、わざわざ売買する人いないよなぁって感じです。FOMCでの利上げも気になるが、いずれにしろ利上げ打ち止めは時間の問題だし、大きな相場の変動にはならないと考えている。exclamation×2
注目しているのはやっぱり、王子紙、日本紙、北越紙の動向だ。結局これで北越紙が望んだ自主経営路線も、王子紙、日本紙もしくは商事(三菱紙)にハンドリングをとられることになった。北越紙経営陣は本当に長期的に自主経営を思考しているとすれば、株主にとって不幸なこと。もっと不幸なのは、製紙業界全般が、グローバルレベルで戦わなければならないのに、国内では過剰設備状態で足元が揺らいでいることだ。この点は高付加価値化に成功した鉄鋼業界とは大きな違い。まあ、ゆっくり静観ってとこです。目これが、他業界でも伝播すれば日本マーケットも捨てたものではないんだが。。。。iモード王子紙のアドバイザーである野村はどう動くか。本当の注目はここだけど。ひらめき
posted by ペクポン at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。